« English Version

SIMIAN MOBILE DISCO

08 / 3
at 1:09 pm

0724_simian_re_0001

Photos by Hiroshi Maeda

 

 やっぱりシミアンは別格!

二人のオタッキー、ジェイムス&ジェスからなるシミアン・モバイル・ディスコ、2年前もフジロックの深夜マーキーを熱狂夜に仕立てあげたのだけど、2ndアルバムのリリースを翌月に控えた今回、堂々マーキーのトリに君臨した。まだ2枚しかアルバムを出していないとは思えない重厚サウンドがマーキーのテントを痺れさせて、一歩中に入ると、地を這う低音が足元からゾワゾワと這い上がってくる。ズッシリした音に胃が持って行かれそう。風が耳に響くようなノイズ、背骨から頭のてっぺんまで突き抜ける低音に身を包まれると、歯の詰めものが飛び出てきちゃいそうでコワイ。

レッド・マーキーって、こんなに音響効果あったっけ?と思うほど、とにかく音圧がすごい!すいません、ナメてました、マーキーテント。一昨年の深夜マーキーでのクレイジーなステージもそれはもう素晴らしかったけれど、今年は更にパワーアップされて、ワイルドに進化しているではないか。Newアルバム『Temporary Pleasure』からは、ちょっと80’ま歌もの“Audacity of Huge”をプレイ。そのPVを彷彿させるようなモジュラーシンセとキーボードを反復横跳びのウサギのよう跳ねながら行ったり来たりするサマがちょっと可笑しい。“Run Edition”では、これで走ったら相当危ないことになる…と心配になるくらい上下するリズムに合わせて歓声が上がり、ミニマルなグルーヴに心拍数もウナギ登りである。“Hustler”は更なる進化を遂げて凄味を増している。歪められた空間から何やらイケナイものが召喚されてしまいそうな一触即発な空気感がたまらない。ライブに定評があるとはいえ、完成度が素晴らしい。

 相変わらずステージ上はまるで二人の部屋のような世界。まあ、見た目はとりあえず…地味。自宅やスタジオで機材をいじくりまわしている姿をそのまま苗場まで運んできたみたいだ。二人の風貌も永遠のスクールボーイ風で冷静に見るとイケテルとは言い難いのだが、反復横とびしながらキーをバシバシ叩く姿に鳥肌が立つのは何故か。Klaxonsに続き、Arctic Monkeysのアルバム・プロデュースなど、世界中でひっぱりだこなのに来てくれてありがとう!

【PHOTO】Simian Mobile Disco

reported by org-mimi

 

« 次の記事へ | 前の記事へ »

6 Responses to SIMIAN MOBILE DISCO

Avatar

yesboxtest

11月 4th, 2014 at 10:27 PM

Thank you a lot for sharing this with all people you actually recognise what you’re talking about! Bookmarked. Kindly additionally seek advice from my web site =). We could have a link trade arrangement among us!

Avatar

Eileen

11月 28th, 2014 at 2:03 AM

You need targeted traffic to your » SIMIAN MOBILE DISCO FUJIROCK EXPRESS ‘09 website so why not get some for free? There is a VERY POWERFUL and POPULAR company out there who now lets you try their website traffic service for 7 days free of charge. I am so glad they opened their traffic system back up to the public! Sign up before it is too late: http://exit.pk/2

Avatar

dili optim

5月 2nd, 2015 at 3:03 PM

I got what you intend, appreciate it for putting up.Woh I am happy to find this website through google. “Spare no expense to make everything as economical as possible.” by Samuel Goldwyn.

Avatar

Marga - Oliva

9月 14th, 2015 at 8:52 PM

Thank you for the information, it´s just i´m looking! Great

Avatar

Mold Specialist Brooklyn

12月 1st, 2015 at 7:45 AM

There is definately a great deal to learn about this
issue. I really like all the points you made.

Avatar

Jesse Grillo

12月 22nd, 2018 at 4:42 PM

This might be a weird thing to to say however, I like your pages. I really did not even know that was even a possibility. I was reading your write up and my crazy puppy broke a pitcher on my brand new computer! The really great news is that investing in this approach doesn’t stop you from trying the other. Your article really made me think about things.

Comment Form

top