« English Version

ANIMAL COLLECTIVE

08 / 4
at 1:46 am

0726_ANIMAL COLLECTIVE_wh_0001

 Photo by Makiko Endo

 森の神様が呼んだのかなあ?と思うくらい、スピリチュアルで荘厳な空間をつくりあげたAnimal Collectiveのステージ。暗闇、山、雨のにおい、アスファルトなんかではなくて、柔らかく温かい足元…とにかくこのステージに苗場の山が味方してくれたような、そんな風に思ってしまうくらい環境もベストだったと思う。アニコレを野外で…と夢見ていたファンも多いと思うけど、その期待を裏切らないどころかそれ以上のものを見せてくれたと思う。

 ステージ上の機材テーブルにかけられたファブリックのプリントが時々バックスクリーンに映し出される以外は一貫してペールブルーの照明だけというシンプルな演出も演奏をさらに引き立てていて、ギッシリと集まった観客の間からはスクリーンがなければ3人の姿も見えないほど。誰もが気持ちよさそうに体を揺らし、瞬間的な衝撃こそないものの、徐々に増してゆく高揚に身を委ねている。

フェス仕様なのか“Summertime Clothes”“My Girl”などキャッチーな曲が多かったようで、聴きやすい構成にもなっていたせいか、あっという間に終わってしまった!という印象。しかもこの“My Girl”が秀逸で、きっとこのフジロックで更にファンを増やしたに違いない。森の木々から放たれるようなフィードバックやヴィンテージ感溢れる音色、そして独特の浮遊感…アヴァンギャルドながらも万人が共感を持てるようなポップ・センスに溢れているアニコレのサウンドは初めて見る人も、コアなファンも両方の心をしっかり捉えたはず。フジロック09の伝説と呼んでも過言ではないステージであった。

【PHOTO】ANIMAL COLLECTIVE

reported by org-mimi

 

« 次の記事へ | 前の記事へ »

2 Responses to ANIMAL COLLECTIVE

Avatar

whatevertest

11月 4th, 2014 at 9:41 PM

Simply desire to say your article is as amazing. The clearness on your submit is simply excellent and that i can assume you’re an expert in this subject. Fine together with your permission let me to grasp your feed to keep updated with drawing close post. Thanks one million and please keep up the enjoyable work.

Avatar

OttoJLucario

8月 14th, 2016 at 2:07 AM

Link exchange is nothing else however it is only placing the other person’s weblog link on your own page at proper
place and also other person will likely do similar in support
of you.

Comment Form

top