« English Version

JET

08 / 1
at 1:23 am
晴れていたフジロック2日目も、だんだん怪しい雲が出てきて先行きが不安になってきた。お客さんたちは昨日のこともあるので
ちゃんとレインウエアを携帯しているようだ。グリーンステージにはJETが登場する。
何度もフジロックに出ているし、2007年には武道館公演も成功させているので、かなりのお客さんがステージ前に詰め掛ける。
ただ、PAブース横あたりの泥沼状態のところはみな避けているので空白域ができている。バンドが出てくると、長靴の人は堂々
と、スニーカーの人は慎重に足元を選びながら泥沼を超えてモッシュピットを目指す人が増えてきた。
オーストラリア出身の豪快でシンプルなロックバンドに相応しく、1曲目は”Rip It Up”で攻撃的に始まる。すっかり大物然とし
た風格を漂わせ、余裕を見せながら、タイトでラフな演奏をぶちかます。上空の雲はかなりの速さで風に流されていき、薄日が
差したりしながらも、だんだん雨の予感が近づいてくる。
お客さんたちが待っているのは、当然ながら日本ではCMやエアギターの曲でも有名な”Are You Gonna Be My Girl”で、ヴォーカ
ルのニックがタンバリンを持ち、シャッフルしたリズムを奏でると歓声が上がり、ベースがモータウン風のフレーズを奏でると
、歓声はさらに大きくなった。この日のステージで一番の盛り上がりになった。
それから”Look What You’ve Done”をやる前には、客席にカメラを向けて記念撮影。「Take my photo off the wall~」という歌
詞と関連があるのだろうか。バラードでお客さんたちをしみじみとさせた。空からは少し雨が降ってきて、お客さんたちは平然
とレインウエアを着てそのままライヴを見ていたのだった。最後はニックが客席に入っていってお客さんを煽り、盛り上げてい
った。この安定感は世界のフェスを渡り歩いた経験がなせる業なんだろう。

0725jet_gr_d1029

photo by Naoaki Okamura

晴れていたフジロック2日目も、だんだん怪しい雲が出てきて先行きが不安になってきた。お客さんたちは昨日のこともあるのでちゃんとレインウエアを携帯しているようだ。グリーンステージにはJETが登場する。

何度もフジロックに出ているし、2007年には武道館公演も成功させているので、かなりのお客さんがステージ前に詰め掛ける。ただ、PAブース横あたりの泥沼状態のところはみな避けているので空白域ができている。バンドが出てくると、長靴の人は堂々と、スニーカーの人は慎重に足元を選びながら泥沼を超えてモッシュピットを目指す人が増えてきた。

オーストラリア出身の豪快でシンプルなロックバンドに相応しく、1曲目は”Rip It Up”で攻撃的に始まる。すっかり大物然とした風格を漂わせ、余裕を見せながら、タイトでラフな演奏をぶちかます。上空の雲はかなりの速さで風に流されていき、薄日が差したりしながらも、だんだん雨の予感が近づいてくる。

お客さんたちが待っているのは、当然ながら日本ではCMやエアギターの曲でも有名な”Are You Gonna Be My Girl”で、ヴォーカルのニックがタンバリンを持ち、シャッフルしたリズムを奏でると歓声が上がり、ベースがモータウン風のフレーズを奏でると、歓声はさらに大きくなった。この日のステージで一番の盛り上がりになった。

それから”Look What You’ve Done”をやる前には、客席にカメラを向けて記念撮影。「Take my photo off the wall~」という歌詞と関連があるのだろうか。バラードでお客さんたちをしみじみとさせた。空からは少し雨が降ってきて、お客さんたちは平然とレインウエアを着てそのままライヴを見ていたのだった。最後はニックが客席に入っていってお客さんを煽り、盛り上げていった。この安定感は世界のフェスを渡り歩いた経験がなせる業なんだろう。

reported by org-nob

 

« 次の記事へ | 前の記事へ »

Comment Form

top