« English Version

Public Enemy

08 / 1
at 1:31 am
パブリック・エネミーは始まる前から飛ばしていた。20分くらい前の時点で、スタッフのひとりが「ア~イ!」を連発。時々「メイク・サム・ノ~イズ!」といってお客さ
んを騒がせる。そして自身のウェッブサイトを何度も宣伝していた。10分くらい前にはDJが登場してヒップホップを回して盛り上げる。定刻になると、まずチャックDがフレイ
ヴァー・フレイヴの不在を謝る(ビザの関係で来日できなくなったらしい)。そして、会場を温めるためにさらに別のMCがカラオケ状態でお客さんを煽る。
しばらくして”Countdown to Armageddon”が鳴り響き、チャックDらメンバーが正式に現れる。MCとDJ、ギター、ベース、ドラムの生楽器、そしてS1Wの2人がステージに立つ
。他にスタッフが常に撮影をしていたり、人の出入りがけっこうある。”Bring the noise”や”Don’t believe the hype”などのおいしい曲をいきなりぶちかましてしまう気前の
よさ。もちろんお客さんたちは大盛り上がりだ。かなり前に引退したターミネーターXを称えるために”Terminator X to the edge of panic”をプレイ。腕を交差させて「X」を
作るのだけど、この日筋肉少女帯が”踊るダメ人間”をやったときにも大勢の人たちが「X」を作っていた。
この日のハイライトはマイケル・ジャクソンの追悼コーナーで”Billie Jean”をかけてほとんどカラオケ状態でお客さんに歌わせる。そこから”Wanna Be Startin’
Somethin’”につないで、スタッフはTシャツを客席にたくさん投げ入れる。そこから”Fight the Power”までノンストップのヒップホップショウが繰り広げられる。生演奏もか
なりフィーチャーされていたし、以前に観たときには刀を振り回してシャープな印象があったS1Wは動きが鈍かったけど、むしろコミカルな感じになっていて楽しかった。
一旦メンバーが去ってから、ステージ前のお客さんたちはアンコールを要求していたけど、なかなか出てこず。またスタッフが「ア~イ!」と「ダブリュダブリュダブリュ
、パブリックエナミー、ドットコム!」を繰り返す。そうしているうちにメンバーが登場してもう一曲。チャックDが去ってからは、なんだかグダグダで、スタッフは、何度も
「ア~イ!」と「ダブリュダブリュダブリュ、パブリックエナミー、ドットコム!」と言い、さらにいろんなグッズなどを客席に投げ込み、DJはボブ・マーリーの”One Love”
を回して何となく終わった。

0724public_qta_w_377

photo by q-ta

パブリック・エネミーは始まる前から飛ばしていた。20分くらい前の時点で、スタッフのひとりが「ア~イ!」を連発。時々「メイク・サム・ノ~イズ!」といってお客さんを騒がせる。そして自身のウェッブサイトを何度も宣伝していた。10分くらい前にはDJが登場してヒップホップを回して盛り上げる。定刻になると、まずチャックDがフレイヴァー・フレイヴの不在を謝る(ビザの関係で来日できなくなったらしい)。そして、会場を温めるためにさらに別のMCがカラオケ状態でお客さんを煽る。

しばらくして”Countdown to Armageddon”が鳴り響き、チャックDらメンバーが正式に現れる。MCとDJ、ギター、ベース、ドラムの生楽器、そしてS1Wの2人がステージに立つ。他にスタッフが常に撮影をしていたり、人の出入りがけっこうある。”Bring the noise”や”Don’t believe the hype”などのおいしい曲をいきなりぶちかましてしまう気前のよさ。もちろんお客さんたちは大盛り上がりだ。かなり前に引退したターミネーターXを称えるために”Terminator X to the edge of panic”をプレイ。腕を交差させて「X」を作るのだけど、この日、筋肉少女帯が”踊るダメ人間”をやったときにも大勢の人たちが「X」を作っていた。

この日のハイライトはマイケル・ジャクソンの追悼コーナーで”Billie Jean”をかけてほとんどカラオケ状態でお客さんに歌わせる。そこから”Wanna Be Startin’ Somethin’”につないで、スタッフはTシャツを客席にたくさん投げ入れる。そこから”Fight the Power”までノンストップのヒップホップショウが繰り広げられる。生演奏もかなりフィーチャーされていたし、以前に観たときには刀を振り回してシャープな印象があったS1Wは動きが鈍かったけど、むしろコミカルな感じになっていて楽しかった。

一旦メンバーが去ってから、ステージ前のお客さんたちはアンコールを要求していたけど、なかなか出てこず。またスタッフが「ア~イ!」と「ダブリュダブリュダブリュ、パブリックエナミー、ドットコム!」を繰り返す。そうしているうちにメンバーが登場してもう一曲。チャックDが去ってからは、なんだかグダグダで、スタッフは、何度も「ア~イ!」と「ダブリュダブリュダブリュ、パブリックエナミー、ドットコム!」と言い、さらにいろんなグッズなどを客席に投げ込み、DJはボブ・マーリーの”One Love”を回して何となく終わった。

reported by org-nob

 

« 次の記事へ | 前の記事へ »

1 Response to Public Enemy

Avatar

NickPGeers

6月 5th, 2016 at 8:29 AM

I’m extremely impressed as well as your writing skills as smartly as with the structure in your blog.

Is the fact that this a paid subject or have you customize it yourself?
In any case keep in the nice high quality writing, it’s rare to see a great blog similar to this one today..

Comment Form

top