« English Version

KATE SIKORA

08 / 1
at 6:21 pm

0725_KATE_ro_0002            Photo by Terumi Fukano

 東京在住の女性シンガー・ソングライター。といっても、アメリカ人のアーティストである。ラインナップで彼女の名前が目に付いた時、まずは情報収集を試みた。しかし、探してみたところで有力なものは何も見当たらない。自分の中で、彼女の存在は謎に包まれていた。

 ライヴは深夜24:00の定刻にスタート。時間が遅いにも関わらず、大勢の人達が足を止めている。センターには、アコギを手にした小柄な女性がひとり。彼女がKATE SIKORAだ。加えてベース、ドラム、鍵盤の4人編成でライヴを繰り広げる。

 演奏は、ふわりと力が抜けるような楽曲が多かったように思う。まるで話し声を聴いているかのようで、すぐに耳に馴染んでくるのが特徴的だ。脱力感が強いともいえるだろう。さらに、スピード感のあるナンバーをも披露。カラフルなポップ感でどんどんステージを彩ってくれる。そして、決して飾ることのないパフォーマンス。その音楽性がなんともいえない心地よさを生んでいくのだろう。

 今回のライヴで、彼女は新たなステップを踏出したのではないだろうか。まだまだのびしろを秘めている。そう感じずにはいられない。さまざまなライヴを積み重ねる中で、ひと味もふた味も魅力が深まるはずだ。今後、どのように成長していくかが見所である。

                            ->Photo Report

reported by org-ai

 

« 次の記事へ | 前の記事へ »

Comment Form

top