« English Version

浜崎貴司

08 / 3
at 11:04 pm

0726_hama_av_0006  
Photo by Miyuki Samata

 LOVE&PEACEで飾られたステージに、アコースティックギター1本で登場した浜崎貴司こと浜ちゃん。「昨日も歌わせてもらったけど」と始まったのは、清志郎の “デイドリーム・ビリーバー” 。昨夜と同じ曲を今夜はじっくりと聞かせる。そして続けたのは、自身が大学生の頃に住んでいた吉祥寺の思い出を歌った “MUSASHINO” 。清志郎の歌にも出てくる吉祥寺だ。浜ちゃんは今日も清志郎への思いを込めたステージを見せてくれる。
 「文通をしている」という下田逸郎のカバー曲に続けて “幸せであるように” が始まると、ホワイトステージからの坂道を歩く人たちが、次々と反応し走ってステージ前へ集まってきた。ギター一本でシンプルに感情を込めて歌われるこの名曲を始め、愛に溢れる歌が続いて行く。相変わらず熱い男だ。「永遠は見あたらず、何もかも年老いて行くものだから…今日のこの空を忘れぬよう」と歌われる “くちづけ” では、カップルの男性が後ろから彼女を抱きしめるという、嘘のような光景を目にした。
 そして、最後に新曲だと紹介して歌われた歌は、本来なら今年もここにいるはずの清志郎の事を歌った歌だった。空に虹が架かった、あの日の事を。浜ちゃんの歌声が、一瞬途切れた。会場のみんながそれぞれの思いを抱えていたと思う。とても感慨深い、いいライブだった。「本当に素晴らしいライブでしたね。涙が出ました。お客さんもたくさん集まってくれて」の司会のフリ後の、この発言までは。
「オレのち○こがいっぱい付いてたら、おまえら全員抱いてやるぜ!」
浜ちゃん、最高だぜ!

-> Photo Report

reported by org-maru

 

« 次の記事へ | 前の記事へ »

1 Response to 浜崎貴司

Avatar

thisisatestyes

11月 4th, 2014 at 9:01 PM

Hello there, You’ve performed a fantastic job. I will certainly digg it and for my part suggest to my friends. I’m sure they will be benefited from this website.

Comment Form

top